睡眠サプリで不眠を解消!効果の高いおすすめサプリを紹介します

ぐっすり眠れて、目覚めすっきり!おすすめ睡眠サプリランキング

HOME » 睡眠に役立つ栄養素 » グリシン

グリシン

アミノ酸の一つであるグリシンの持つ睡眠への効果と、含有されている食品について調べました。

グリシンとは

人間の体内でも合成できる非必須アミノ酸の一種

グリシンとは

 

グリシンはたんぱく質を構成している非必須アミノ酸の一つです。ほのかな甘みや旨み、静菌作用があり、調味料や保存料といった食品添加物として、コンビニのお弁当など加工品によく使われています。

グリシンは人間の体内で合成することができ、体内の様々な所に存在しています。

グリシン自体は、アミノ酸のなかでは最も小さく、とても単純な構造をしています。DNAや核酸の合成に必要で、全身に酸素を運搬する役割を持つヘモグロビンや筋肉収縮のエネルギー源であるクレアチンの原料として使われるなど、人間の生命活動に欠かせない重要な成分です。

特に皮膚内にあるコラーゲンの約3分の1はグリシンで構成されているため、美肌にも影響を与えます。

グリシンの効果・効能

グリシンの主な効果は、睡眠改善、抗うつや美肌だと言われています。グリシンを摂取すると血流が増加し、熱の放散を高めることができます。身体の芯から体温が低下するので、スムーズな入眠が可能です。

人間は眠りに入る前に体の表面温度を上げて体温を放出し、体の中心部の体温を下げます。子どもが寝る前に体温が高くなるのはこのような状態が分かりやすく現れているからです。

 

グリシンを摂取すると、この状態を作りだすことができるため入眠しやすくなると言われています。

例えば、ぐっすり眠るためにはお風呂に入った方が良いと言われていますよね。これはゆっくり湯船につかることによってリラックスする効果が期待できるほか、体を温める働きがあるからです。 眠りに付きやすい状況を作るためには、寝ている時と同じくらいに体温を調整することが重要になってきます。そもそも睡眠とは、疲れた体と脳を休めるために取るものですよね。日中は何かと頭を使い、考え事をするための脳の温度が高い状態になっています。

そこで脳の温度を下げることにより休ませる行動が睡眠だといえるでしょう。つまり、眠りにつくためには脳や体の温度を下げる必要があります。 しかし、通常の体温から無理やり体温を下げるのは難しいため、お風呂に入って体温を上げ、それが下がるタイミングで眠るようにすると寝付きが良くなると言われているのです。 グリシンはこういった働きと同じく血流を増加させて体温が低下するのをサポートする働きを持っているため、睡眠に大きく働きかけてくれる成分だといえるでしょう。

また、グリシンは睡眠の質が悪化する大きな原因でもあるストレスとも深い関わりがあります。不安なことやストレスを抱えているために眠りに付けない方にとってもグリシンが役立ってくれるでしょう。 他にも、集中力アップや意欲向上などの働きも確認されているため、毎日元気に過ごしたいと思っている方にもぜひチェックして欲しい成分です。

効果から先に見つかった成分

一般的に何かに働きかける成分を発見する際には効果が期待できる可能性が見つかり、それに対して研究を進めていく形ですよね。ですが、グリシンの場合は先に効果から見つかりました。 というのも、あるアミノ酸の効果を確認する試験の中でプラセボ効果のための偽薬として使われていたのがグリシンです。

プラセボ効果とは有効成分が含まれていない薬を飲んだ際に得られる心理的作用のことで、本当は有効成分を含んでいない薬を飲んでいたとしても、心理的にホッとして現れる効果のことをいいます。例えば、乗り物酔いがひどい人に対し、全く酔い止め成分を含んでいない薬を偽って飲んでもらったところ乗り物酔いしなかったなどの研究を聞いたことがある方もいるかもしれません。

もともと、グリシンは構造が最も簡単なアミノ酸であることから身体に与える影響はほとんどないと考えられており、こういった理由から偽薬として使われていました。 しかし、研究に参加していた人から実験中に睡眠の質が改善した話を聞き、もしかしたらグリシンに睡眠に働きかける効果があるのかも?と可能性が浮上したことからグリシンの睡眠に働きかける作用が研究され始めたのです。

参照:『睡眠改善食品 機能性表示食品成分グリシンを中心として』 味の素(株)フロンティア研究所イノベーション研究所
https://www.jstage.jst.go.jp/article/faruawpsj/52/6/52_530/_pdf

[ニュース]グリシンの睡眠効果は実証されていた

研究の結果、グリシンには「睡眠の質の向上」「睡眠不足の改善」「疲労回復効果」の3つに効果があると分かりました。なかでも一番効果が高かったのが「睡眠の質の向上」。研究では、グリシンを飲むと睡眠に入るまで時間が短縮されることが分かりました。睡眠状態になるまでの時間が短縮されると深い眠りに入る時間が長くなるので、朝スッキリと起きられるようになるのです。研究結果でも「朝からシャキッとして、日中も眠くなることがなくなった」という結果が出ています。

グリシンの睡眠効果は実証されていた

 

次に「睡眠不足の改善」です。グリシンは一時的な睡眠不足の改善にも効果が実証されています。実験では、いつも7時間睡眠をとっている人を「グリシンを飲む側」と「飲まない側」に分け、3日間意図的に短い時間で眠らせて疲労度や仕事効率を計測しました。すると2つのグループでは疲労回復に差が現れたのです。仕事の効率を測る調査では「グリシンを飲む側」が「飲まない側」に比べて高いパフォーマンスを出すという結果が。これにより、睡眠不足の改善に効果があることが実証されたのです。

最後が「疲労回復効果」。グリシンには睡眠だけでなく、疲労回復効果があることが分かっています。実験では就寝前にグリシンを飲むグループと飲まないグループに分け、疲労度のチェックを行いました。その結果、飲んだグループは疲労度を評価するチェックリストで良い結果が出たのです。この結果から、グリシンには睡眠の質を向上するだけでなく、疲労回復の効果があることも分かりました。

グリシンが摂れる食べ物

グリシン自体は体内で合成できるため、基本的に不足することはありません。もちろん食事で摂ることもできるので、不足が気になる方はグリシンを多く含むものを食事に取り入れるようにすればよいでしょう。

グリシンを多く含んでいる代表的な食品は、動物性たんぱく質やゼラチン質に多く含まれているので、食品を購入する際に少し気を付けるだけでグリシンをより多く摂取できます。

 

魚介類

  • カツオ
  • くるまえび
  • 伊勢えび
  • ホタテ
  • カニ

肉類

  • 牛ひき肉
  • 豚ひき肉
  • 鶏ひき肉
  • 牛すじ
  • 軟骨

に多く含まれており、肉類や魚介類に及びませんがアーモンドやゴマといった果実類にも含まれています。 また、睡眠サプリの中にもグリシンを含んでいるものがたくさんあります。 例えば、グッドナイト27000、ネムリス、グリナなどにたくさんのグリシンが含まれています。

グリシンが不足した場合、寝付きが悪くなったり、眠りの質が悪くなるだけでなく、朝起きてからも疲れが取れない、関節が痛い、筋肉が痛い、肌が荒れるなど様々な悪影響が考えられるため、不足しないように注意しましょう。 普段の食生活の中で取り入れやすい成分ではありますが、好き嫌いが怖くて食生活が偏っている方やダイエット中で食事制限をしている方などはグリシンを取り入れることにより睡眠の質向上が目指せる可能性が高いです。

安眠・熟睡したい方必見!
睡眠サプリの効果を
口コミで検証

不眠症の市販薬(睡眠改善薬)
の効果と副作用

4つに分類される
不眠症の症状とは?

眠れないのはなぜ?
不眠の原因を探る