睡眠サプリで不眠を解消!効果の高いおすすめサプリを紹介します

ぐっすり眠れて、目覚めすっきり!おすすめ睡眠サプリランキング

HOME » 眠れない夜にさようなら!不眠症対策 » 安眠のツボを押す

安眠のツボを押す

押すだけで眠くなる、安眠のツボがどこにあるのか、その効果も合わせて紹介します。

睡眠に有効なツボがある?

ツボ押しの画像そもそもツボは東洋医学の考えから生まれたもので、気(エネルギー)と血(体液)が全身を循環して体のバランスを保つと言われています。この気血の通り道は経絡と呼ばれており、経絡が交わるポイントを経穴と呼びます。この経穴が、いわゆる「ツボ」なのです。

ツボ押しマッサージや鍼、灸でツボを刺激すると気血の流れをスムーズにします。その中でも今すぐ簡単できるのがツボ押しになります。

ツボの中には不眠の時に気血の流れが滞る場所があるので、そこを刺激してあげるだけで睡眠を促すことが可能です。

睡眠を促すツボを紹介

安眠(あんみん)

安眠はその名前の通り、刺激することで快眠や熟睡が得られるツボです。耳の後ろにある尖っている骨から、指の幅1本分下にあるところが安眠のツボと呼ばれています。うなじとぶつかる辺りにあるので、覚えておきましょう。中指の腹でゆっくりと骨をなでるように指圧します。この安眠のツボを押して痛みを感じる場合は、睡眠不足の可能性があります。十分に睡眠を取っているかどうかを、時々押して確認すると良いでしょう。

完骨(かんこつ)

完骨は耳の後ろにある膨らんでいる部分「乳様突起」から1cm下の内側にずれた位置にあるツボです。ちょうど髪の毛の生え際で、へこんでいる部分があたります。完骨は刺激すると顔周りの血行が良くなります。不眠はもちろん、耳の疾患から過剰皮脂、ニキビといったトラブルを改善する効果もあります。親指の先をツボにあて、上に押し上げるように圧をかけていきます。深呼吸するとリラックス効果もあり、さらに良い効果が期待できます。

神門(しんもん)

神門は耳の上部・内側にあるくぼみに存在する、精神安定やストレス緩和に効くツボです。神門を刺激するだけで副交感神経が活性化して、心身をリラックスさせることができます。人差し指の先をくぼみに当て、後ろに親指を添えて耳上部を挟むようにします。そのまま神門のツボをこするように10秒ほど刺激します。

ツボ押しと一緒にサプリを併用しましょう

どのツボも指圧することでリラックスすることができます。それは人間の行動をサポートする自律神経を活性化して心を落ちつかせ、血液の流れを促進してくれるからです。このツボ押しと一緒に睡眠サプリを摂取すれば、睡眠に必要な成分が体をしっかり巡り、さらに眠りやすい体づくりをすることができます。

おすすめの睡眠サプリをチェック>>

安眠・熟睡したい方必見!
睡眠サプリの効果を
口コミで検証

不眠症の市販薬(睡眠改善薬)
の効果と副作用

4つに分類される
不眠症の症状とは?

眠れないのはなぜ?
不眠の原因を探る