睡眠サプリで不眠を解消!効果の高いおすすめサプリを紹介します

ぐっすり眠れて、目覚めすっきり!おすすめ睡眠サプリランキング

HOME » 眠れない夜にさようなら!不眠症対策 » 食事を見直す

食事を見直す

私たちの体は毎日食べているものによって作られています。食べ物が体に与える影響は非常に大きく、その中の一つが睡眠の質を左右するということ。眠りたくなる食事を取り入れることにより睡眠の質を上げることができるでしょう。

眠りたくなる食事とは?

食事イメージ画像質の良い睡眠を取るためにはいくつか条件がありますが、心を落ち着かせる、ストレスを解消するといったことは非常に大切です。そのためにはどうすれば良いのかというと、脳の興奮を鎮めるために欠かせない神経伝達物質であるセロトニンを増やしましょう。

 

セロトニンは不規則な生活を送っていたりするとどんどん減ってしまうので、生活習慣が乱れていると感じている方も外から取り入れたいですね。

 

ただ、直接的にセロトニンを含んでいる食品はないため、セロトニンの材料になるトリプトファンと呼ばれるアミノ酸を含んだ食品を取り入れるのが効果的です。

 

つまり、トリプトファンが豊富な食事は眠りたくなる食事に繋がるといえるでしょう。トリプトファンは睡眠を促すメラトニンの生成とも深く関わっています。

 

メラトニンは安眠ホルモンとまで呼ばれるほど睡眠と深い関わりを持っているホルモンなので、その材料となるトリプトファンを食事から取り入れたいですね。

 

では、どういった食事にトリプトファンが多く含まれているのかというと、大豆や乳製品、赤身魚、米などが代表的です。中でも豆類は多くのトリプトファンを含んでいるため、納豆なども積極的に取り入れてみましょう。

食事の時間は?

トリプトファンを含む食材を取り入れたからといってすぐにセロトニンやメラトニンになるわけではありません。10時間ほど必要になるため、寝る直前の夕食にトリプトファンを多く含む食材を取り入れたとしても大きな変化は実感できないでしょう。

 

朝食や昼食の時点でトリプトファンを意識した食事を取り入れたいですね。

 

寝る直前になってから今日は眠くなる食事を取っていないことに気づいた…となると不安に感じてしまうこともあるかもしれません。もしかして眠れないのでは…と考え込んでしまうと精神的な不安に繋がり、更に眠くなくなってしまいますよね。

 

寝る直前におすすめのアイテムとして取り入れたいのがホットミルクです。ホットミルクにはたくさんのトリプトファンが入っているだけでなく、温めた牛乳を飲んで体をポカポカにするとそれが冷めていくタイミングで眠りに落ちやすくなります。

 

トリプトファンを含む食品は日中に摂取するのが理想的ではありますが、ホットミルクはダブルの働きにより眠りをサポートしてくれるでしょう。豆乳にもトリプトファンが含まれているので、ホット豆乳もおすすめです。

どれくらいで効果が実感できる?

煙たくなる食事を取り入れたからといって、その日の夜からすぐに変化が実感できるとは限りません。人によってどれくらいで効果が現れるかは違いますが、少なくとも1週間以上は継続してみましょう。

 

体質改善のような役割も大きいため、日常的に無理のない形で眠りたくなる食事を取り入れ、継続してみてくださいね。

 

眠りたくなる食事といっても薬とは違うため、人によってはなかなか変化を実感できないこともあるかもしれません。そういったことを考えると、サプリメントを併用するのがおすすめです。

サプリメントを併用して効率よく体質改善

食事改善のみではすぐに変化を実感できず、料理が得意な方でなければ毎日のメニューもマンネリ化してしまうでしょう。しかし、サプリメントであれば手軽に継続しやすいので、変化も実感しやすくなるはずです。サプリメントを取り入れる際の注意として、継続することが大切なので自分にとって続けやすいものを選びましょう。価格や購入方法などを比較し、無理なく続けられるものを選ぶことが大切です。

 

こちらの薬ではないのですぐに変化が実感できるわけではありませんが、継続することによって徐々に眠りに落ちやすい体質に導けるでしょう。

安眠・熟睡したい方必見!
睡眠サプリの効果を
口コミで検証

不眠症の市販薬(睡眠改善薬)
の効果と副作用

4つに分類される
不眠症の症状とは?

眠れないのはなぜ?
不眠の原因を探る