睡眠サプリで不眠を解消!効果の高いおすすめサプリを紹介します

ぐっすり眠れて、目覚めすっきり!おすすめ睡眠サプリランキング

HOME » 眠れない夜にさようなら!不眠症対策 » 生活習慣を見直す

生活習慣を見直す

このページでは、睡眠の質を上げるために必要な、正しい生活習慣について紹介します。

睡眠の質を良くするために…

生活習慣を見直すイメージ画像なかなか眠れない、ちょっとした物音でも目覚めてしまうといった不眠症状がある場合、普段の生活習慣を少し見直すだけでも睡眠の質が良くなることがあります。

毎日の睡眠に満足できていない方は、普段何気なく行っている生活を見直して、改善できるところがないかをチェックしましょう。

見直すべき、生活習慣のポイント

(1)太陽の光を浴びる

朝、太陽の光を浴びるとメラトニンが分解されて目が覚めます。その後セロトニンが分泌されて活動レベルが上がり、しゃきしゃきと動くことができます。太陽の光をしっかり浴びることで体内リズムのずれが修正されるため、夜は眠くなる効果が期待できます。

(2)適度な運動をする

体内のセロトニンを増やすことは不眠解消に有効です。ウォーキングなどの運動をすることでもセロトニンを増やすことができます。一定の歩数を目標にしてこつこつ運動をすることで全身の血行が良くなり、不眠だけでなく生活習慣病の予防にもつながります。

(3)就寝前のブルーライトを避ける

パソコンやスマホを就寝前に操作していると不眠になると言われています。理由はパソコンやスマホからはブルーライトが出ているからです。ブルーライトはメラトニンを分解してしまうため、寝る前に浴びていると睡眠の質が下がります。できれば就寝の1時間位前からパソコンやスマホは触らないようにしましょう。

(4)アルコールを避ける

寝る前にお酒を飲む方は要注意です。人間は眠ると1時間後に深い睡眠状態になり、成長ホルモンが多く分泌されます。ですが寝酒をするとこの深いはずの眠りが浅くなってしまい、体の疲れが取れなくなってしまうのです。睡眠時間が長くても熟睡感がない状態に陥ります。

(5)寝る時間にこだわり過ぎない

いつも寝る時間だからといって、眠くないのに布団に入るのは逆効果になることがあります。返って脳が覚醒してしまいます。眠れないのに眠ろうとする努力は必要ありません。毎日決まった行動を習慣づけて、脳を自然にリラックスすることで、スムーズな入眠が促されます。

サプリを摂ることで、さらに眠りやすく

生活習慣を健康的に正せば、人間は朝起きて夜眠くなるというリズムが整うものです。それでも勤務時間や環境によってどうしても不規則になりがちな人も多いもの。そのような場合は無理せずに、睡眠を促すサプリなどを摂ってみましょう。

睡眠導入剤や睡眠改善薬とは違い、必要な栄養素を補給して眠りやすくするものなので、誰でも安心して飲むことができるのでおすすめです。生活環境の乱れを治すこと、睡眠サプリを摂ることで、睡眠の質はぐっと高まるはずです。

おすすめの睡眠サプリをチェック>>

安眠・熟睡したい方必見!
睡眠サプリの効果を
口コミで検証

不眠症の市販薬(睡眠改善薬)
の効果と副作用

4つに分類される
不眠症の症状とは?

眠れないのはなぜ?
不眠の原因を探る