睡眠サプリで不眠を解消!効果の高いおすすめサプリを紹介します

ぐっすり眠れて、目覚めすっきり!おすすめ睡眠サプリランキング

HOME » 不眠症の市販薬(睡眠改善薬)の効果と副作用 » ウット

ウット

ストレスによるイライラやドキドキを鎮め睡眠へと促す「ウット」。その効果・効能、口コミ評判を紹介します。

ウットの画像

引用元:伊丹製薬公式サイト
(http://www.itami-ph.co.jp/)

「ウット」の特徴

現代社会のストレスを緩和するお薬

ウットは色々なことで神経をすり減らすことが多い現代社会において、ストレスによって起こる様々な神経症状を緩和するためのお薬です。精神の興奮や神経衰弱などの鎮静に用いられます。頭痛や、その他鎮静を必要とする症状にも使うことができます。

3種類の成分を配合した、強い効き目

ウットにはブロモバレリル尿素、アリルイソプロピルアセチル尿素、塩酸ジフェンヒドラミンの3種類の成分が配合されています。ほかの睡眠改善薬と同様に塩酸ジフェンヒドラミンが配合されていますが、配合量は1日分(3粒)で25mgと少なめ。ただしその分、尿素成分が多く含まれているのが特徴的です。口コミでは一般的な睡眠改善薬よりも効き目が強いと言われています。

「ウット」利用者の口コミ評判

毎日の仕事でストレスがひどく、疲れているのになかなか眠れない日が続きました。そこでウットを服用したのですが、飲むとちゃんと朝まで眠れることが多いです。ストレスが原因だとは分かっていますが仕事を辞めるわけにはいかないので、ウットをすごく頼りにしています。

ウットの効き目は強いですね。価格は一般的な睡眠改善薬より高く、睡眠薬よりは低いという感じです。眠れないけど心療内科や精神科には行くほどではない方にぴったりだと思います。私も2年間愛用していますが、服用すると気持ちが落ち着いて寝られるようになります。ウットでもダメなら、病院で睡眠薬を貰った方が良いですね。

市販されている神経系のお薬では、ウットが一番強いと思います。私にはこの薬が一番相性が良く、飲んでも翌日に効果が残らないので気に入っています。精神状態が不安定な時に飲むと、とてもリラックスできます。

「ウット」の製品概要

製品名 ウット
価格(税別) 2,100円(税込) ※1日あたり525円
内容量 12錠
1日あたり摂取目安量 3錠
配合成分 ブロモバレリル尿素 250mg
アリルイソプロピルアセチル尿素 150mg
塩酸ジフェンヒドラミン 25mg
販売会社 伊丹製薬株式会社

睡眠改善薬を検討する前に睡眠サプリの体験談を見る>>

安眠・熟睡したい方必見!
睡眠サプリの効果を
口コミで検証

不眠症の市販薬(睡眠改善薬)
の効果と副作用

4つに分類される
不眠症の症状とは?

眠れないのはなぜ?
不眠の原因を探る