睡眠サプリで不眠を解消!効果の高いおすすめサプリを紹介します

ぐっすり眠れて、目覚めすっきり!おすすめ睡眠サプリランキング

HOME » 眠れないのはなぜ?不眠の原因を探る » 気持ちが落ち着かなくて眠れない

気持ちが落ち着かなくて眠れない

こちらのページでは、うつ病などで気持ちが落ち着かずに眠れない、という方におすすめの対策方法を紹介します。

うつ病などの精神障害と不眠の関係性

うつ病などの精神障害のイメージ画像不眠原因の一つに、うつなどの精神障害があげられます。うつ病患者のうち、実に9割の方は不眠などの睡眠障害になっていると言われています。

うつ病の診断基準項目の一つにも「睡眠障害がある」「ほとんど毎日の不眠または過眠がある」と記載されているくらいうつ病と不眠は密接な関係です。

うつ病になると睡眠に影響が出るのは、うつ病は精神をはじめ、あらゆる生命エネルギーが低下してしまう疾患だからです。食欲や性欲、睡眠欲まで、生物にとって基本的かつ重要な欲求も低下してしまいます。また、うつ病自体がセロトニンの不足が原因だとも言われており、このセロトニンの不足が睡眠にも影響を与えていると考えられます。

眠れないことにより、さらに眠れなくなることも

うつ病などによって気持ちが落ち着かず眠れなくなってしまった場合、「眠らないといけないのに眠れない」という焦りから、さらに不眠症状がひどくなることがあります。このような不眠症状を、医学用語では「精神生理性不眠」と呼びますが、この状態になるとなかなか抜け出せない悪循環に陥ります。

眠りにくいというだけでなく、うつ病に伴う不眠は中途覚醒や早朝覚醒が多いとも言われています。ただでさえ気分が落ち込み、身体が重い、やる気は出ないといった毎日なのに、不眠症状まで現れるのは本当に辛いことです。

うつ病による不眠の対策方法

気持ちが落ち着かない、やる気が出ないといった気持ちの落ち込みによる不眠は、原因であるうつ病を治すのが最善です。ただし言葉で言うのは簡単でも、うつ病はすぐに治せるものではありません。軽いものでも治療には数か月かかることがザラにあります。ではうつ病が完璧に治るまで不眠が続くのか、というとそんなことはありません。

まずは睡眠環境を整えて、睡眠の質を高めます。

就寝前に

  • ベッドでスマホやゲームをしないこと
  • 眠れないからといってお酒を飲まない
  • お菓子を食べる、コーヒーを飲むなどをやめる
  • タバコを吸うのをやめる

など、睡眠の質を低下させる行為を改めることで良い睡眠環境を作り出します。

ほかにも

  • 定期的に運動をすること
  • 規則正しい食生活を送ること

などに気を付けるだけでも、うつうつとした気持ちを落ち着かせることができるはずです。それに伴い少しずつ不眠症状も改善していくことでしょう。

「眠れない」を改善するおすすめ睡眠サプリを見る>>

安眠・熟睡したい方必見!
睡眠サプリの効果を
口コミで検証

不眠症の市販薬(睡眠改善薬)
の効果と副作用

4つに分類される
不眠症の症状とは?

眠れないのはなぜ?
不眠の原因を探る