睡眠サプリで不眠を解消!効果の高いおすすめサプリを紹介します

ぐっすり眠れて、目覚めすっきり!おすすめ睡眠サプリランキング

HOME » 眠れないのはなぜ?不眠の原因を探る

眠れないのはなぜ?不眠の原因を探る

なぜ眠れないのか、その原因についてまとめました。対策方法はそれぞれの詳細ページで解説していますので、ご覧ください。

不眠の原因とその対策方法は

不眠は症状も原因も、人によって異なります。どのような原因によって不眠症状が現れるのか、よくある原因をピックアップし、症状や対策方法を調べました。

ストレスで眠れない

ストレスと睡眠は密接な関係性があります。現代社会ではいたるところにストレスの原因となることがあり、職場や学校、普段の生活などで気がつかないうちに心が消耗していることも…。ストレスは副交感神経の働きを阻害するので、睡眠の周期が狂います。それによって深い眠りにつけず、熟睡できないことがまたストレスを増やすなど、悪循環に陥りやすいのです。

「ストレスで眠れない」対策をチェック>>

気持ちが落ち着かなくて眠れない

うつ病などで気持ちが落ち着かずに眠れなくなる場合があります。うつ病患者の9割が不眠などの睡眠障害を抱えているため、うつ病と不眠は深く関係しています。うつ病になると睡眠欲すらなくなりますし、なかなか眠れない焦りからさらに不眠症状を悪化させて抜け出せない悪循環に陥りやすいと言えます。

「気持ちが落ち着かなくて眠れない」対策をチェック>>

生活が不規則で眠れない

生活環境が乱れていることで睡眠障害を引き起こすこともあります。人間は朝、太陽の光を浴びることで1日が始まるようになっています。勤務時間などによって生活が逆転したり不規則に過ごしたりしていると、体内時計が狂うことがあります。体内時計が狂うことで身体のバランスも崩れ、「なかなか眠れない」「途中で起きてしまう」といった不眠状態に陥りやすくなります。

「生活が不規則で眠れない」対策をチェック>>

咳で眠れない

昼間は平気なのに夜になると咳が出て眠れなくなることがあります。夜になると咳が出るのは咳喘息や乾燥、布団のダニやほこりなどが関係していることも…。咳は気道が狭いとちょっとした刺激でも出やすくなるため、上半身を少し起こして気道を広げる、加湿器を使って湿度を高めるといった方法を取り、少しでも咳が出ないように工夫しましょう。

「咳で眠れない」対策をチェック>>

かゆみがひどくて眠れない

肌のかゆみがひどく、夜眠れなくなることがあります。アトピーなどの慢性的な皮膚疾患の場合、肌のかゆみを鎮めるような日常生活の工夫が必要です。昼は全くかゆみがなくても夜になると現れてしまう場合は、自律神経の乱れが関係していることもあります。

「かゆみがひどくて眠れない」対策をチェック>>

副作用で眠れない

不眠症状の一つに、服用している薬が原因となっている場合があります。病院で処方されたお薬の副作用により、夜眠れなくなっている場合は担当の医師に相談をするのが良いでしょう。ほかにもコーヒーなどカフェインが入った飲み物やアルコールを就寝前に飲むと、交感神経が活発化してしまい眠れなくなるのでやめておきましょう。

「副作用で眠れない」対策をチェック>>

「眠れない」を改善するおすすめ睡眠サプリを見る>>

安眠・熟睡したい方必見!
睡眠サプリの効果を
口コミで検証

不眠症の市販薬(睡眠改善薬)
の効果と副作用

4つに分類される
不眠症の症状とは?

眠れないのはなぜ?
不眠の原因を探る